2020年01月16日

開業前に妻は何をしたらいいのか・・・知った事ややった事。続編

私達が開業前にやった事📝のつづき

🚩開業届を記入する
開業届は個人事業主が事業を開始した場合、税務署への開業届が必要となるものです✏️
新規開業した際には提出しなければならないので、個人事業主にとっては必ず提出する書類ということになります❗

個人事業主の氏名や生年月日、住所や開業日などの基本的な情報を記載する必要があります💨
税務署にとって課税すべき個人事業主を把握するための重要書類です✨

国税庁のホームページから書類は印刷できるので、わざわざ税務署に取りに行く必要はないですよ〜

手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続
⚠️「これから開業します。」といって税務署などに届け出は行ったが、結局開業しなかった💦なんて事もあるので開業後の提出で良いとされています。提出は、事業の開始等の事実があった日から1月以内となっています。⚠️

開業してからの提出で大丈夫なので、前もって記入だけ済ましておこうと思い記入しました📖
記念すべき初めての開業届なので慎重に気合い入れて書きました✨

MOK_kyouheisu-yossya_TP_V4.jpg



ちなみに、開業のお手伝いをしてくれる会計ソフトもあります💡



私はこんな役立つソフトがあるなんて知らなかった



🚩所得税の青色申告承認申請書を記入する
青色申告で確定申告をするために必要な手続きです✏️
一定水準の記帳と正しい申告をすれば所得金額から最大65万円の特別控除を受けられるなど、税制上の特典があるので私たちは白色申告ではなく、青色申告をする事にしました


これも国税庁のホームページから入手できます👀

[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

申請は簡単なのにきっと確定申告の時は苦労するんだろうなぁぁぁぁ
っていう不安が消えなかったです💧
今も不安ですけどね・・・

PAK86_aoiroshinkokusyorui20140312_TP_V4.jpg



🚩事業用の通帳・クレジットカードを作る
自分の通帳と事業用の通帳は絶対に分けるべし
と、どの本を読んでも書いてありました📗
TSU1933038A8450_TP_V4.jpg

確かにこれはほんと大事✨

旦那の知り合いで個人事業してた人が、仕事の売上と自分たちのお金と分けてなくて、売上金まで使い過ぎて破綻したらしいので
そんな事になったらもめるだろうなぁーーー
離婚になってもおかしくないくらいの大問題ですよね



🚩両替用のお金を準備する
おつりに困る事がないように小銭とお札の準備をしました💵
ATMで両替できるものもありますが、窓口じゃないとできないものもあるので注意です⚠️
銀行によって異なると思いますが、両替する枚数によって両替手数料が発生します💨
手数料の事を考えながらまとめて両替するのがおすすめです
ATMでできないお金だけ多めに両替したりね👌
110zeikin331_TP_V4.jpg



以上が開業前にやった事ですおおまかですが💦

経理関係は主として任されてしまったので勉強しながらやるしかない💨💨


他にもなんだかいろいろしてたような気がするけど今は思いつかないので、もし思い出したら追記します


今後は開業してからのお話をしていきたいと思います



楽天ROOMでポイ活中





















posted by Yuu at 23:28| Comment(0) | 自営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください